FC2ブログ

スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

新疆に対する投資促進政策

 2010-06-27
 国家工商行政管理局より《新疆の飛躍的発展及び長期安定のサービスを支持することの若干意見》というものが公布された。要するに新疆への投資を促すような内容になっており、ここでは外資向けの部分を抜き出して紹介する。

1.登記認可権
 外商投資企業の登記認可権を新疆ウイグル自治区の条件に符合する地(市、州)の工商局及び国家級経済技術開発区の工商分局に授権する。

2.名称認可
 新疆ウイグル自治区工商局が“国家工商総局総合業務システム”を通じて、名称に“(中国)”を使用する及び行政区画を冠しない外商投資企業名称变更の受理権を行使することを支持する。

3.投資誘致
 積極的に外資が様々な形式で新疆で工場を投資設立し、業務を開拓展開することを支持し、絶えず外資が新疆の農業、ハイテク産業、サービス業の発展建設に参与することを支持する。

4.広告業
(1)設立且つ運営して3年以上の、広告業務の経営を主とする外国企業が、法に依って外商独資広告企業を設立することができる。
(2)設立且つ運営して2年以上の、広告業務を経営しそして広告業績を有する外国企業は、法に依って中外合弁広告企業を設立することができる。
(3)外国投資者は国内広告企業の一部の出資持分を購入して中外合弁広告企業を興すことができ、国内広告企業の全持分を購入して外資広告企業を興すことができる。

というように、新疆への投資を目的としたものとなっている。ただ、政治的にやや不安定な地域である点が悩ましいところだ。

 新疆といえば、弊社社員が昨年年末から今年年始にかけて視察に行っている。今回の通達では投資対象が色んな業種に及んでいるようだが、そのときの視察対象は農業に集中している。この視察レポートもあわせて読んでいただいて参考にしていただきたい。

新疆ウイグル自治区農業・産業視察 ~その1~

新疆ウイグル自治区農業・産業視察 ~その2~

新疆ウイグル自治区農業・産業視察 ~その3~

新疆ウイグル自治区農業・産業視察 ~その4~

新疆ウイグル自治区農業・産業視察 ~最終編~
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://gomeiken.blog35.fc2.com/tb.php/510-74984544
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

呉 明憲 (meiken@jris.com.cn)

Author:呉 明憲 (meiken@jris.com.cn)
1992年3月 神戸大学経営学部卒業。
1992年4月 住友銀行(現三井住友銀行)入行。
2002年11月 三井住友銀行上海支店へ駐在。
2003年1月 キャストコンサルティング(上海)有限公司へ派遣。
2005年1月 日綜(上海)投資コンサルティング有限公司設立に伴い同社副総経理に就任。

住友銀行入行後、ほぼ一貫して法人業務畑を歩む。上海支店赴任後は中国ビジネスコンサルティングに特化し現在に至る。

日中経済貿易センターJCCNETコメンテーター

経歴と全く関係ないが週に一度のキックボクシングの練習は欠かせない。

主な執筆
「呉明憲コンサルタントのナレッジストリーム「(『bros』)
日綜(上海)投資コンサルティングニュースレター(JRIS NEWS、一問一答)
週刊エコノミスト2008年4月8日号(高齢化社会の到来で注目のシルバー産業)
週刊エコノミスト2008年8月5日号(ニート、パラサイト化する中国「80後」世代の生態)
週刊エコノミスト2008年11月4日特大号(ネット通販の商品を職場で受け取る中国人)

FC2カウンター

中国情報局ニュース

天気予報(中国)

天気予報(日本)

-天気予報コム- -FC2-

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。