FC2ブログ

スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

日本の粉ミルクが輸入禁止に

 2010-06-02
 宮崎県で口蹄疫問題が発生したことはテレビでも多く取り上げられ、東国原知事の記者会見をご覧になった人も多いだろう。これが原因で日本の粉ミルクの中国への持込が禁止されてしまっている。私も気づかなかったが、4月30日付で国家品質監督検査検疫総局、農業部の連名《日本口蹄疫の流入を防止することに関する公告》が公布されている。これにより、日本の粉ミルク、牛乳、牛肉等関連製品の輸入が当面停止され、直接または間接的に日本から偶蹄類動物及びその製品を輸入することが禁止され、日本から偶蹄類動物及びその製品の《入国動植物検疫許可証》の発行も停止されている。さらに5月31日付で《我が国が日本の粉ミルクを携帯して入国することを禁止することに関する通知》というストレートに日本の粉ミルクはダメという通達が公布された。何かで取り上げられない限り気づかない類の話でもあり、空港で多くの人が日本から粉ミルクを持ち帰り、そして空港で没収されている。空港ではX線検査や、検疫犬、抜き取り調査等の手段で日本からの入国旅客の携帯物、郵便物の検査を強化している。これは結構大変な出来事だ。なにせ日本の粉ミルクはかなりの人気商品、日本出張の際に買ってくるように頼まれた人も少なくないだろう。現在デパートあたりで残っている輸入粉ミルクは通達が公布される前の段階で輸入されたものであるため、今後徐々に姿を消していくことになる。衛生面問題で日本の粉ミルクの輸入が禁止されたとはいえ、日本の粉ミルクに対するニーズはそれほど衰えないのではないか。復活するまでの間は代替物としては、中国国内で生産した日本ブランドの粉ミルクが何やかんやで買われることになるのだろう。
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://gomeiken.blog35.fc2.com/tb.php/494-59d627ee
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

呉 明憲 (meiken@jris.com.cn)

Author:呉 明憲 (meiken@jris.com.cn)
1992年3月 神戸大学経営学部卒業。
1992年4月 住友銀行(現三井住友銀行)入行。
2002年11月 三井住友銀行上海支店へ駐在。
2003年1月 キャストコンサルティング(上海)有限公司へ派遣。
2005年1月 日綜(上海)投資コンサルティング有限公司設立に伴い同社副総経理に就任。

住友銀行入行後、ほぼ一貫して法人業務畑を歩む。上海支店赴任後は中国ビジネスコンサルティングに特化し現在に至る。

日中経済貿易センターJCCNETコメンテーター

経歴と全く関係ないが週に一度のキックボクシングの練習は欠かせない。

主な執筆
「呉明憲コンサルタントのナレッジストリーム「(『bros』)
日綜(上海)投資コンサルティングニュースレター(JRIS NEWS、一問一答)
週刊エコノミスト2008年4月8日号(高齢化社会の到来で注目のシルバー産業)
週刊エコノミスト2008年8月5日号(ニート、パラサイト化する中国「80後」世代の生態)
週刊エコノミスト2008年11月4日特大号(ネット通販の商品を職場で受け取る中国人)

FC2カウンター

中国情報局ニュース

天気予報(中国)

天気予報(日本)

-天気予報コム- -FC2-

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。