FC2ブログ

スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

中国のネットショッピング騒がしくなってきたぞ!

 2010-06-01
 YahooJapanヤフーとアリババの提携が発表された。これにより、日本からタオパオでネットショッピングを行うことができ、中国からもYahooJapanでネットショッピングを行うことができる。要するに相互乗り入れだ。これは結構革命的な出来事だと思う。日本のショッピングモールのもうひとつの雄である楽天も百度と中国で合弁会社を設立し、中国ネット販売事業に乗り出すことが発表されている。後者について色々と見ていたところ、どうやら「楽百在線」という名のショッピングモールを立ち上げるという記事を見つけた。実際に5月21日付けで「楽百在線網絡技術(北京)有限公司」という会社が設立されている。何せ設立されたばかりなのでモールはまだ立ち上がっておらず、早くても7月くらいになるのだろう。これについてちょろちょろ調べているとこんなウェブサイトを見つけた。



 うええええええ?!「楽百在線」という名のサイトではないか!主な取り扱い品は女性用の衣料、化粧品、スキンケア用品といったあたりか。ちゃんとICPの届出までされている。名義人を見てみよう。



 個人名義で届出がなされていることがわかる。場所は「蘇ICP備10101021号」という番号からして蘇州に住む人なのだろう。偶然にも楽天と百度の合弁会社が設立された5月21日に届出が認められている。

 これは楽天にとってちょっとまずいのではないかと思い、「楽百在線」が商標登録されていないか調べてみた。「楽百在線」では商標登録されていなかった。やれやれ、ほっとした。「楽百在線」の商標登録に関して早めに手を打っておいたほうがよさそうだ。次に「楽百」という商号で見てみよう。「楽百●」という商号が数多く登録されている。そして「楽百」という二文字での登録もされている。中国人個人と日本企業により登録されている。



 ざっと見たところ、一つ目の中国人が登録している商標はスポーツ用品に使われているもののようだ。二つ目以降は群馬県にある株式会社山田電機という会社による登録だ。ゲッ!これってあの家電量販店のヤマダ電機ではないか!サービス商標としての登録は既に無効となっており、家電類の商標として有効なものが大半だ。商品に対する商標だからいいのかな。しかし「楽百」という商標が日本企業によって商標登録されていたとは。楽天とヤマダ電機、どちらも大企業だ。それなりに付き合いはあるのだろう。楽天が百度と合弁会社を設立するということで二社から一文字ずつとって「楽百在線」という名前でやっていこうということになったと思うので、たぶんたまたま一致したのだろう。
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://gomeiken.blog35.fc2.com/tb.php/493-1a698f2b
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

呉 明憲 (meiken@jris.com.cn)

Author:呉 明憲 (meiken@jris.com.cn)
1992年3月 神戸大学経営学部卒業。
1992年4月 住友銀行(現三井住友銀行)入行。
2002年11月 三井住友銀行上海支店へ駐在。
2003年1月 キャストコンサルティング(上海)有限公司へ派遣。
2005年1月 日綜(上海)投資コンサルティング有限公司設立に伴い同社副総経理に就任。

住友銀行入行後、ほぼ一貫して法人業務畑を歩む。上海支店赴任後は中国ビジネスコンサルティングに特化し現在に至る。

日中経済貿易センターJCCNETコメンテーター

経歴と全く関係ないが週に一度のキックボクシングの練習は欠かせない。

主な執筆
「呉明憲コンサルタントのナレッジストリーム「(『bros』)
日綜(上海)投資コンサルティングニュースレター(JRIS NEWS、一問一答)
週刊エコノミスト2008年4月8日号(高齢化社会の到来で注目のシルバー産業)
週刊エコノミスト2008年8月5日号(ニート、パラサイト化する中国「80後」世代の生態)
週刊エコノミスト2008年11月4日特大号(ネット通販の商品を職場で受け取る中国人)

FC2カウンター

中国情報局ニュース

天気予報(中国)

天気予報(日本)

-天気予報コム- -FC2-

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。