FC2ブログ

スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

韓国駐中国大使館からのお知らせ

 2010-05-28
 韓国と北朝鮮の状況がやばくなってきている。これが関係して5月25日に韓国駐中国大使館より在中韓国人に対して北朝鮮が経営しているレストランに行かないように、また北朝鮮人と接触するときは慎重に、という呼びかけがなされた。北朝鮮レストランに行ったことありますか?少し不思議な感覚がする場所である。

 北朝鮮レストランの魅力は味よりもその雰囲気だ。女性従業員が歌や踊りを披露する。それを楽しみにする人も多いだろう。また、このような場所でしか北朝鮮人と触れ合うこともない。 

 

 多くの北朝鮮レストランが中国人(多くが朝鮮族)と北朝鮮当局が契約を締結する形態で運営しており、中国側が場所の提供と運営、北朝鮮側が女性従業員を派遣するというものだ。以前虹梅路にあるレストラン新田ことがあり、そのときにチェックしたのだが、営業許可証は中外合弁の外商投資企業のものであった。レストランの女性従業員は一般的に3年の期限で交代するようで、比較的家庭環境のよい人が多いという。女性従業員はレストランでの仕事以外のときは歌や踊り、そして中国語の勉強をしている。自由に外出もできるようだが、レストラン毎に一名の政治指導員が配置されている。様子を見る限りはごくごく普通に生活しているように見えるのだが、韓国側がいかなる交流をも断つとまで宣言しているこのご時勢だ。韓国側としては行動を慎重にと言わざるを得ないのだろう。



 
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://gomeiken.blog35.fc2.com/tb.php/490-a038c876
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

呉 明憲 (meiken@jris.com.cn)

Author:呉 明憲 (meiken@jris.com.cn)
1992年3月 神戸大学経営学部卒業。
1992年4月 住友銀行(現三井住友銀行)入行。
2002年11月 三井住友銀行上海支店へ駐在。
2003年1月 キャストコンサルティング(上海)有限公司へ派遣。
2005年1月 日綜(上海)投資コンサルティング有限公司設立に伴い同社副総経理に就任。

住友銀行入行後、ほぼ一貫して法人業務畑を歩む。上海支店赴任後は中国ビジネスコンサルティングに特化し現在に至る。

日中経済貿易センターJCCNETコメンテーター

経歴と全く関係ないが週に一度のキックボクシングの練習は欠かせない。

主な執筆
「呉明憲コンサルタントのナレッジストリーム「(『bros』)
日綜(上海)投資コンサルティングニュースレター(JRIS NEWS、一問一答)
週刊エコノミスト2008年4月8日号(高齢化社会の到来で注目のシルバー産業)
週刊エコノミスト2008年8月5日号(ニート、パラサイト化する中国「80後」世代の生態)
週刊エコノミスト2008年11月4日特大号(ネット通販の商品を職場で受け取る中国人)

FC2カウンター

中国情報局ニュース

天気予報(中国)

天気予報(日本)

-天気予報コム- -FC2-

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。