FC2ブログ

スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

カルフールによる中国地場小売企業の買収

 2010-05-26

  家楽福(カルフール)が河北省、山東省の7都市で13店舗を擁している小売大手の保龍倉商業連鎖経営有限公司を買収しようとしている。これが実現すればカルフールが中国に進出して以来の初めての買収になる。

  外資スーパーの状況を見ると、爾瑪(ウォルマート)が新店舗を50店舗以上開店して合計で約180店舗となり、カルフールの150店舗を追い越した。また、TESCO楽購30%以上の増加率で店舗を増やしており、この増加幅はカルフールを上回る。売上高で見ると中国小売トップ100のトップ5は内資企業で、トップが蘇寧電器1170.03億元、第二位が国美1068.02億元、以降は百聯集団大連大商集団華潤万家と続き、第六位に大潤発がランクインされている。大潤発は404億元でカルフールの366億元を上回っており、ウォルマートが240億元となっている。カルフールが買収に成功した場合、売上高は30億元程度の増加が見込まれ、大潤発を追い越す可能性が出てくる。

 現在一部の主要都市において、外資の市場シェアは50%を超えている。外資による内資スーパーの買収が続けば外資のシェアはさらに増加していく。既にウォルマートが好又多を買収し、TESCOも楽購を買収しており、カルフールの今回の買収案件が成功すると、さらに外資のシェアが増加することになる。外資が徐々に中国小売を侵食しつつある。日系企業の名前が出てこないのがちょっと寂しい。

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://gomeiken.blog35.fc2.com/tb.php/488-991ac65c
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

呉 明憲 (meiken@jris.com.cn)

Author:呉 明憲 (meiken@jris.com.cn)
1992年3月 神戸大学経営学部卒業。
1992年4月 住友銀行(現三井住友銀行)入行。
2002年11月 三井住友銀行上海支店へ駐在。
2003年1月 キャストコンサルティング(上海)有限公司へ派遣。
2005年1月 日綜(上海)投資コンサルティング有限公司設立に伴い同社副総経理に就任。

住友銀行入行後、ほぼ一貫して法人業務畑を歩む。上海支店赴任後は中国ビジネスコンサルティングに特化し現在に至る。

日中経済貿易センターJCCNETコメンテーター

経歴と全く関係ないが週に一度のキックボクシングの練習は欠かせない。

主な執筆
「呉明憲コンサルタントのナレッジストリーム「(『bros』)
日綜(上海)投資コンサルティングニュースレター(JRIS NEWS、一問一答)
週刊エコノミスト2008年4月8日号(高齢化社会の到来で注目のシルバー産業)
週刊エコノミスト2008年8月5日号(ニート、パラサイト化する中国「80後」世代の生態)
週刊エコノミスト2008年11月4日特大号(ネット通販の商品を職場で受け取る中国人)

FC2カウンター

中国情報局ニュース

天気予報(中国)

天気予報(日本)

-天気予報コム- -FC2-

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。